「締め付けない」って大切。おススメの下着

お役立ち情報

こんにちは!一花(いちか)です。

最近「締め付けない」衣類というのを色々なところで見かけることが多くなりました。
例えば、締め付けない靴下、締め付けない下着、締め付けないズボンなどなど。
そんな中、私が実際に着用してとても良かったのがユニクロのシームレスショーツです!

今日はこちらについてご紹介したいと思います^^

スポンサーリンク

シームレスショーツとは?

まだ不妊治療を始めていなかったころ、当時通っていたエステのお姉さんに勧められたのがこのショーツでした。

足の付け根はリンパが沢山流れているところで、そこをショーツで締め付けてしまうと、老廃物が溜まりやすくなり、セルライトが出来やすくなってしまう&脚痩せしにくくなるとのことでした。

調べてみると確かにレビューも高い感じです!
こちらが、そのシームレスショーツ↓

【ユニクロオンラインストア】エアリズムウルトラシームレスショーツ(ヘザー・ヒップハンガー)セットアップ可能
なめらかな肌触りと吸い付くようなフィット感。縫い目がなく、ラインがひびきにくく安心。

切りっぱなしとなっているので、ゴムが無いんですね。

だから締め付けが無く、つけ心地もサラサラ。
そして、ボトムスにも響きにくい。

エステのお姉さんは「履いてること忘れちゃいますよ」と言ってました。
(私の場合、流石にそこまででは無かったです笑)
けれど、もう以前のショーツには戻れない程、フィット感といい締め付けの無さといいいい感じです^^

ただ、気を付けていただきたいのがサイズ!
色々なところのレビューを見ていると「いつものサイズを買ったら、歩いているときに食い込んで大変!」というものがチラホラ。実はこれ、私もだったんです。
お尻が大きいから私だけなんだ…と思っていたのですが、この記事を書くにあたり調べてみたところ、同じような人は沢山いたということで安心しました^^笑

なので、私は1サイズ大きいものを買いなおしましたよ。
初めからサイズ大きめを買うことをお勧めします。

「締め付けない」は、妊活にもいいのか??

これは鍼灸の先生も言っていたことなのですが、妊活にも「締め付けない」ということは大切だそうです。
締め付けてしまうと血流も悪くなりますからね。ちなみに、鍼灸をする際は下着姿になりますので、先生にも下着を見られてしまいます。
不妊治療クリニックでは、下着どころかいつもおっぴろげしなければならなかったので、下着くらい今更全然かまわないわけですが。

前回、鍼灸に行った際に、先生が私の履いているシームレスショーツを見て「こういうの流行っているみたいだね、昔は全然なくて取り寄せていたくらいなのに。」と言っていました。
ユニクロのシームレスショーツは、かなりシンプルなデザインなので、私はそういった面でも見られても恥ずかしさを感じないですね。笑

話を戻しますが、ショーツのゴムなどで締め付けることで、血行が悪くなり、臓器の機能低下が起こります。それが、子宮・卵巣機能の低下にもつながるとのことだそうです。

なので、妊活にはふんどしを推奨する記事も見たことあります!笑
すごいですよね~
確かにふんどしであれば、足の付け根の締め付けはなくなるでしょうが、なかなか勇気がいりそうです。
そして、鍼灸で見られたら恥ずかしい笑

ということで、やはりユニクロのシームレスショーツ、良いです!

ピッタリよりユッタリした服で保温効果

先ほど締め付けの話をしましたが、実は「保温」という観点からも、ゆったりした衣服の方が良いそうです。

なんだか意外ですよね。だって、肌にぴったりくっついている方が、あったかそうな気がします。
しかし、実際にはそうではないんですね。

鍼灸の先生から聞いて初めて知ったのですが「衣服内気候」という言葉があるそうです。皮膚と衣服の間の温度・湿度・気流のことで、温度:31~33℃、湿度:40~60%だと人は快適に感じると言われているようです。

ゆったりした服を着ることで、身体と服の間に隙間が生まれます。その隙間を流れる温まった空気が身体を包み、冷えから守ってくれるのだとか。

なので、こういった面でも、締め付けの強いようなピタっとした服や下着はあまり良くないんですね。

とにかく、毎日身に着ける衣服ですので、締め付けないように&冷やさないように気を付けたいものです!



(ブログランキングに参加していますので、宜しければ応援クリックお願いします^^)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメント