転職したては妊活できない…いつから再開できるの?

妊活奮闘記

転職活動は、運良くすんなり終わりました。

次の仕事は、婚活サービスに携わる仕事で
職種的には営業になります。

私は、面接の際には
妊活をしていることを必ず話していました。

これが原因で落とされることも
多いのではと懸念しておりましたが、

タイミングと運に恵まれ
有難いことに今の会社に採用してもらえました。

ただ、転職したばかりのころは

「いつ妊活を再開していいんだろうか」

と悩んでいました。

ちなみに、旦那さんも母親も先輩方も
皆、今すぐに再開すべき という意見でした。

しかし、それでもし
直ぐに妊娠したら

転職してきたばっかりなのにもう妊娠?
なんのためにウチに来たの?
忙しい中、いろいろ時間をかけて教えたのに
意味ないじゃん

そう思われてしまうのが嫌で嫌で…

育休が明けたら
また復帰したいと思っていたので
周りの新しい人たちと
いい関係を築いておきたかったのです。

しかし、だからといって
時間と年齢を無駄にしたくもなかったので
旦那さんと相談のもと、

転職してから5か月は
妊活をお休みをし
新しい仕事に慣れることに専念することにしました。

決めるにあたって、
ネットや知恵袋など
いろいろ情報収集をしましたが

半年~1年くらいを
勧めている意見が多かった気がします。

職場環境や理解度、業務量によっても
変わってくると思いますが、

転職後、直ぐに妊娠した場合
会社側に迷惑をかけてしまうことは否めません。

しかし、自分の人生です。

妊活が長い人や
年齢的に焦っている人は
悠長なことも言ってられないと思います。

なぜそのタイミングで転職?と
周りの人は思うかもしれませんが

皆、それぞれ事情があって
やむを得ないこともあるんですよね。

あと、産休はどのタイミングでも取れますが、
育休は会社によって
条件(時期)が決まっていたりします。

(私の会社の場合は、入社してから
 1年以上たっていることが条件でした。)

育休を開始する日が
入社後〇か月(年)となっているケースが多いので
転職した時点で妊娠していない限り
ほぼ大丈夫だとは思いますが、
念のため事前に確認することをお勧めします。

また、私の場合、
直属の上司にも早めに相談をしていました。

既に面接の段階で、
妊活をしていることを伝えていたので
「それ前提で採用されたんだよ」という名目ができ、
話しやすかったです。

再開の時期は少しあやふやにしましたが
私の場合は、理解ある上司に恵まれたので
ラッキーでした。

徐々に仕事を覚え、
成果もでてきたところで
(営業だったので成果主義です)
そろそろ妊活を再開しようと思っていることを
打ち明けました。

前職では、あまり上司や周りの人に
積極的に妊活の話をしてこなかったのですが、

打ち明けてみると、
理解を示してくれる人が多いなと感じました。

妊活をしているということは、
恥ずかしいことではありません。

なので、私は(聞かれればですが)
堂々と言うようにしています。

むしろ、私の場合は
公表することによるメリットの方が多くありました。

どんなメリットがあったかは
また別の機会に書きますね。

めでたく子供ができて、
職場の人に心から祝福されながら
産休・育休に入りたいものです。

 



(ブログランキングに参加していますので、宜しければ応援クリックお願いします^^)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメント