人工授精2周期目【D21】泣いて泣いて、会社休みました。

妊活奮闘記

こんにちは!一花(いちか)です。

今日はダメダメな一日でした。

人工授精2回目に挑むため、卵が育っているかの確認にここのところ何度も通院しています。
しかし、何度診てもらっても卵は成長しておらず…

そして、今日の検診でもやっぱりダメでした。

卵は約12mm程度。
前回が10mmでしたので、少しばかり成長はしていますが…
もうとっくに排卵していてもおかしくないD21。
なのに、排卵する頃と言われる20mmにはまだまだほど遠い…

先生に言われました。
「やっぱりあなたの場合は、クロミッドじゃないとダメみたいだね」

ただ、少しずつでも成長はしているので、5日後にまた診てみて今後の方針を決めましょうとのことになりました。

「もし、大きくなっていなかったらどうするんですか?」

「排卵は難しそうなので、強制的に生理を起こさせましょう」

5日後の結果次第ですが、おそらく今周期は難しいだろうとのことでした…

1年に多くて12回しかない大切なタイミング。
その1回を逃すということが如何に大きな損失か…

人工授精してみてダメだったならまだしも(ショックですが)、何もできない苦しみ・悔しさというのをまざまざと突きつけられた瞬間でした。

そして、やっぱり私はクロミッド無しでは排卵できない…
今までクロミッドを飲む前や、結婚する前までは、かなり生理は不規則でした。
学生の頃はきちんと記録をしていなかったので何とも言えませんが、決まった日に生理がきた!という記憶は全くなく、1か月以上来ないときもザラにありました。
そして、クロミッドを飲み始めるまでは、基礎体温もガタガタで層もよく分かりませんでした。(本来なら、高温期と低温期の2層にきっちり分かれます。)
今から思うと、生理が来ていてもそれは「無排卵月経」だったのかもしれません。

排卵が起きるから生理が来る、と私も思っていたのですが、実際にはそうではありません。

生理で出る血は、子宮内膜です。
さまざまなホルモンが連鎖して、排卵前になると子宮内膜が厚くなってきます。フカフカのベッドと良く例えられていますが、ここに受精卵が着床するんですね。
妊娠が成立しなかった場合は、この子宮内膜が剥がれ落ちて出血とともに出てくるので、それが生理です。

ただ、そもそも排卵していなかったとしても、この子宮内膜は耐えきれずに剥がれて出てきます。
なので、排卵が起こっていなかったとしても、生理はくるので勘違いしやすいんですね。

無排卵月経については、別の記事で後日詳しく書きたいと思います。

 

さて、私は診察が終わった後、これからのことを一人もんもんと考えていました。

今回はおそらくもうダメだろう…。
レトロゾールは失敗だった。
クロミッド無しでは排卵できない。
でもクロミッドも副作用があって、すでに私はその作用で
妊娠しにくい体になってしまっているのでは無いだろうか。

実際に、頸管粘液が少ないと言われたし…
でもそもそも排卵できないと妊娠は絶対にできないわけで。
これから先も、排卵させるために、副作用で妊娠しにくくなるクロミッドを飲み続けるのか?

本当は1周期だけでも、薬を辞めるべきだろう。
でも、その1周期無駄にすることに耐えられるだろうか…
すでに今週期が無排卵で無駄になりそうなのに…
こわい。この先がこわい。

はやくこの悪循環から抜け出したい。

仕事が午後からとはいえ、午前中に何度も病院に通い、長い時間待ってやっと呼ばれても、ちょっと診ただけで「あ~排卵まだまだだね。じゃあ、3日後にまた来てね。」で終わり。
診察時間なんて3分くらい。
で、お会計で毎回飛んでいく約3,000円。

急いで仕事の準備をしに、いったん帰宅。
昼間の移動だから、妊婦さんや小さい子連れが沢山。
そんな中、私は…一体何をしているの?

そんな気分になって、

久しぶりに帰り道、道端で泣いてしまいました。

一度泣いたら、止められなくて。

幸いマスクをしていたのでそこまで目立たなかったと思いますが、帰宅しても泣き止むことができず、ひどい顔に。

こんな状態で仕事などできるはずも無く、自己嫌悪になりながらも上司に連絡しました。

そしたら、すぐに上司から返信が。

「大丈夫だよ。仕事の事は忘れて自分のことだけ考えてゆっくりで大丈夫です。」と。

また泣きました。

申し訳ない気持ちと、不甲斐ない自分への悔しさと、ほっとした気持ちと。

前職なら休めなかったと思います。
個人で抱えている仕事量が多かったので、急に休むと色々なところに支障が出ました。
でも、今の仕事なら、急遽休むことになっても代わりの人が対応できる仕組みが整っており、ほんとうにいい会社に転職したなと思いました。

でも、これからまだまだ治療が長引くとすると、今日のようにメンタルが追い付かず、職場に迷惑がかかることも増えてくるかもしれません。
それを気にしてストレスになるのであれば、いっそ仕事辞めようかな…ともこの時本気で考えました。

ただ、今後、体外受精にステップアップするとなると一回あたり20万以上のお金が飛びます。それを考えると、今の仕事を手放すことも不安すぎて。

いろいろ一人で考えていると、どんどんネガティブな方向ばかりに思考が進んでしまいます。

皆、何かしら抱えているんだということは分かっていても、「なぜ自分だけ…」この思いから逃れることはまだまだ難しそうです。



(ブログランキングに参加していますので、宜しければ応援クリックお願いします^^)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメント