人工授精2周期目【D16】レトロゾールが効かない私

妊活奮闘記

こんにちは!一花(いちか)です。
暑くなってきましたね~。5月なのに真夏並みとはどういうことなのでしょうか…

さて、2回目の人工授精を実施するため、卵の成長具合を見てもらおうと今日も病院に行ってきました。

正直、診察後はかなりへこみました。
卵胞は全然大きくなっていなかったのです。

3日前に診てもらった時も、レトロゾールを飲んでいたにも関わらず卵の成長具合は遅く、追加でレトロゾールを飲んだばかり。
それでも、卵胞の大きさは、前回同様10mm前後。

効果なしです。

今回初めて服用したレトロゾール。
合うか合わないかは個人差があるので、飲んでみないと分かりません。
今回飲んでみて、私には合わないということが分かったただけ良かったのかもしれませんが…

ただ、結局振り出しに戻ったばかりか、どんどん人工授精の決行日が遅れていっている状況。
ただでさえ、多くとも年に12回しかない排卵のタイミングが、1回1回が遅れることにより更に少なくなっていくのです。

結局、今の状態では排卵は難しそうだということで、今日からクロミッドに戻して3日間服用することになりました。

クロミッドで排卵できなかった時はないので、だったらクロミッドで続ければいいじゃんと思われる方もいらっしゃると思います。

でも、以前も書きましたが、クロミッドには飲み続けると頸管粘液が減ったり子宮内膜が薄くなったりという副作用があるのです。

頸管粘液も子宮内膜も、妊娠するためにとても重要なものです。
(ただし人工授精以上の場合は、頸管粘液は関係ありません)

特に私の場合、かなり長期で飲み続けているので、副作用の負の連鎖に入っている可能性は否めません。
実際に、前回のフーナーテストで頸管粘液が少ないと診断されています。

子宮内膜は通常、排卵日に向けてだんだん厚さを増していきます。しかし、薬の影響で、厚くならなかったまま生理を迎えると、本来残るはずだった子宮内膜まで剥げていくそうです。
そうやってどんどん薄くなっていくのだとか…

だから、長期間服用している場合は、休むことも大切だそう。
ただし、私のように自力排卵が難しい人にとってみると「クロミッドを休む=その月は諦める」ということになります。
その選択をするのは、とても勇気がいりますよね…
1日でも早く妊娠したくて頑張っている者にとっては…

でも、妊娠したいために飲んでいるクロミッドが、妊娠力を低下させるなんてホント皮肉ですよね。

ただ、私がダメな原因が、クロミッドにあるのかどうかについては何とも言えないので、とりあえず今回もクロミッドの力に頼ることに決めました。

今日から3日間クロミッドを服用し、来週中ごろにまた病院で卵の様子を見てもらいます。

こうやって排卵のタイミングがズルズルなると、通院回数が増えて都度料金が発生するわ、時間は取られるわ…へこむわ、で散々です。

今回の料金は以下の通りでした。

◆再診料       73点
◆クロミッド×3錠  30点
◆その他
———————————
合計:2,380円(税込)

毎回毎回、超音波検査で診てもらうのと、ちょっと薬を貰うだけでこの値段…

こうやって、すでに沢山のお金をかけてきているのに、更に将来的に体外授精に進まなければならなくなるのかも…と考えると恐ろしくて恐ろしくて…(´;ω;`)

本当に妊活って辛いですね。

病院からの帰り道、お昼時。
子供や妊婦さんが沢山で、そういう人達ばかり目に入って…羨ましかったです。

私はいつになったら妊娠できるのでしょうか…



(ブログランキングに参加していますので、宜しければ応援クリックお願いします^^)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメント