スポンサーリンク

【口コミ】本当に冷え防止になるのか!?布ナプキンはじめました!

おすすめグッズ

こんにちは!一花(いちか)です。

だんだん寒くなってきましたね。そんな時、女性は「冷え」に気を付けなければなりません。
特に、妊活にとって冷えは大敵です!

会社の先輩と妊活&冷えの話をしていた時、おすすめされたのがこの布ナプキン!

今まで私は、普通の紙ナプキンをドラッグストアで買っていました。
おりものが気になる時は、たまにおりものシートも。

が、化学繊維たっぷりの紙ナプキンやおりものシート。
大事なおまたにずーっと当たっている状態となると、体にはあまり良くないようで。

確かに、生理中にかぶれて痒くなること良くあります。。。

でもそれだけではなくって、紙ナプキンを当てていることによって、体が冷えるんだとか( ゚Д゚)エー
確かに、妊活特集とか見ていると、布ナプキンをお勧めしている記事みたことあるな~と。

布ナプキンってちょっと面倒くさそうなイメージだけど…
でも、妊活に良いと聞いたら試してみるしかないですよね!

調べてみて・使ってみて実際にどうだったのかを書きたいと思います。

スポンサーリンク

布ナプキンの【実際の】メリット

さてさて、調べてみると色々でてきました。
肝心の冷えが取れるのかということなのですが…

紙ナプキンは石油からできているため、膣や皮膚から、高分子ポリマーや有毒物質が吸収されてしまい、一番近い子宮を冷やすことに繋がる、と。
そしてそれが、重い生理痛を引き起こしたり、出血量が増加したり、生理不順を引き起こしたりなど、いろいろな不調に繋がるのだとか。

そう色々書いているサイトもあるのですが…
どうも嘘のようです(;’∀’)笑

まあ、飲み込んだということでしたらヤバいでしょうが、当てているだけで吸収されるというのは、なんだか如何にも怪しい感じがします…

あと、保冷剤や冷えピタに使われている成分「高吸水性高分子(ゲル化剤)」が、布ナプキンにも使われており、それが体を冷やすって説もあります。
実は、私が会社の先輩から聞いた話は、まさしくコレでした!

これもよくよく調べてみると…
デマのようです笑
ざんねーん。

じゃあ、わざわざ布ナプキンしなくてもいいじゃん!ってなりそうですが、そういう訳ではありません!もちろん、メリットもありましたよ^^

確かにおまたの部分はフワフワ温かい
これは、服を沢山着るのと一緒ではないかと思います。布ナプキンはフワフワで、そこそこ厚みがあるものなので、当てているとそりゃあ温かいです。スース―のパンツだけとは違います。ただし、それが子宮を温めることに繋がっているのかは分かりません。
いきなりの生理やドバっとおりものも安心
私はおりものも多いので、布ナプキンにしてから毎日付けています。なので、おりものがドバっと出たな!って時も不快感なく過ごせます。それに、生理が不定期なので、今までは良く失敗していたのですが、布ナプキンを毎日つけていれば、急な生理でも慌てることが無くなります。
ずっと付けていてもかぶれない/蒸れない
これも本当に有難いですね!結構、紙ナプキンの時はかぶれて痒かったので…あれ、地味に辛いですよね…。私はオーガニックコットン100%のものを買ったので、さすが!肌に優しくかぶれ知らずです^^
環境に優しい
これは勿論ですね。今までは、使い捨てが当たり前でしたが、布ナプキンは洗って繰り返し使うので、ゴミが減って環境に優しいです。
何度も紙ナプキンを買いに行かなくていい・コスパいい
特に夜用のナプキンってすぐ無くなるじゃないですか。毎回ドラックストアに行って買い足したりして、かさばるし面倒だったんですよね。布ナプキンは使いまわしなので、買い物にいく手間が省けます!それに都度のお金がかからないので、数か月で元が取れてコスパ良しです!

布ナプキンのデメリット

まあ、もちろんデメリットもありました。

荷物がかさばる
いや~、私が感じた1番のデメリットはコレですね。特に生理2日目くらいまでは、大きめのナプキンがいります。布ナプキン、結構かさばるんですよ。最近は、かなりスリムな紙ナプキンも市販で売っていますので、それに慣れてしまっていると、ちょっとやっかいなくらい大きく見えます。
それにモノがモノですから(使用済みは特に!)、どこにでもポンと入れておく訳にはいきません。私は専用の消臭ポーチの中に入れていましたが、1日仕事が終わった時には、はち切れんばかりにパンパンになっていました…

思ったよりデメリットじゃなかったこと

あれ?デメリット1つだけ?と思われたかもしれませんが、そうなんです。
実はそれ以外は、私的にはあまりデメリットと思いませんでした。

洗うのが面倒!っと思っていたら案外そうでもない…?
私が使用する前のイメージは、洗面所で自分の固まった血をゴシゴシあらっているというものだったのですが…全然ちがいました笑帰宅したらバケツに水を入れて、使用済みの布ナプキンを沈めます。そこに洗剤(アルカリウォッシュがおすすめ!)を適当にふりかけて、しばらく放置。翌朝取り出して、少しだけすすいだら後は洗濯機にポイ。他の洗濯物と一緒に回します。私の使っているものは、乾燥機までかけちゃってOKって書いていたのでガンガン乾燥機もかけてます。
一回漬け置きしておくと、ほとんどの経血は落ちてくれます。少量の場合は完全に落ちているので、わざわざ洗濯機で回さず、そのまま干しちゃってもいいと思います。

ちなみに、生理じゃないとき(普段使いのとき)は、漬け置きせずにそのまま洗濯機にポイです!下着を洗うのと同じ感覚ですね。

*私が購入したときは、「アルカリウォッシュ」もセットで付いてきました。
無機物なので、環境にも負担の少ない成分だそう。これが経血を落とすのに結構いいんです。
そして、油汚れにも強いので、洗濯だけではなくキッチン周りのお掃除にも使える優れものなんだとか。

Amazon | アルカリウォッシュ【セスキ炭酸ソーダ】500g | らくらくエコショップ | マルチクリーナー
アルカリウォッシュ【セスキ炭酸ソーダ】500gがマルチクリーナーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

始めは漏れないか心配だったけど…私は全然余裕でした!
長年使い慣れたものではないので、最初は不安でしたが、私は1度も漏れたことがありません。紙ナプキンと同じくらいの頻度で取り替えさえすれば、特に問題ないと思います。

 

家族(旦那)に見られたら恥ずかしいと思ったら、見られないようにすればいいだけ!
はじめは漬け置きの場所をどうしようかと迷ったのですが、私は写真のようにしてます。
背が高めの入れ物に入れて、少し高いところに置いておけば、わざわざ容器を取り出さない限り、中身は旦那の目には入りません。(あまり高いところだと、中身をこぼしてしまったら大変ですのでご注意を)
さらに、扉つきの戸棚の中に入れているので違和感ゼロです!

まあ、つまり。そんなに面倒くさくはないので、一回購入しちゃえば意外と楽だということです^^
私が一番好きなのは、乾燥機かけ終わってすぐの布ナプキンをお風呂上りに装着すること!
乾燥機後のほっかほかのナプキンが、おまたをじわ~っと包んでくれて、結構至福です笑

布ナプキンを購入しよう!

店舗で購入できるところはまだまだ少ないので、ネットで買うのがおすすめ。
調べてみるといろいろ会社があったのですが、私はなんとなく(ホームページが可愛かったという理由だけで)「nunona」さんで購入しました。
サイズや種類も豊富ですし、「はじめてシリーズ」もありますから、迷ったら是非見てみてください。

まとめ

布ナプキンは、残念ながら子宮の冷えとりとしてはあまり機能しなさそうなので、妊娠には直接的な影響はなさそうです。が、肌や環境にはいいですし、買い物が減ってコスパもいいので、導入してみてもいいんじゃないかなと思います^^
思ったよりお手入れが簡単だったので、私的には大満足です!

コメント