【D4】義理の甥っ子・姪っ子が可愛すぎて泣けた

妊活奮闘記

※画像はフリー画像なので、私の親族とは無関係です。


今日は、お義母さんの還暦祝いということで、お義母さんの家に親戚が集合しました。

集まったのは、お義父さん・お義母さん・お義姉さん・お義姉さんの子供2人(旦那さんの甥っ子・姪っ子)・うちの旦那さん・私の7人です。

義理の甥っ子は3歳、姪っ子は生後半年で
2人とも、とーっても可愛いんです。

月に数回、お義姉さんの家に行って面倒を見たりするので、甥っ子ちゃんの方は大分私に慣れてくれたかな~という感じです。

今日も甥っ子ちゃんはとっても元気で、動き回ったりタックルしてきたりと一緒に遊んでくれるのでこっちもついデレデレしちゃいます^^

そんな中、別の部屋に移動して、
うちの旦那さんと私と甥っ子ちゃんの3人で遊んでる時間がありました。

旦那さんが寝ころびながら甥っ子ちゃんとぬいぐるみで遊んでいて、
甥っ子ちゃんもキャッキャと楽しそうに笑いながら、
時折 私にぬいぐるみタックルをしてきたりして3人で笑いあっている時、

ふいにポロっと涙が。

「旦那さんと子供と私。子供が出来たら、こんな感じの風景なんだろうな…」

「すごく幸せだろうな…」

と考えてしまって。

未来の私たち家族を見た気がして。
でも、そこにいるのは私たちの子供ではなくて…

なかなか身ごもれない、先が見えない妊活に
笑いながらも、ふいに少し涙が出てしまいました。

この日は、リセットを見てしまってから4日目。
気にしないようにしながらも、やっぱり心の奥底の落胆は大きかったようです。

妊娠してから出産まで十月十日だったら、今が2月なのでもう今年中に出産することは叶わないということになります。

『今年中に、必ず元気で健康な可愛い子供を出産できますように』

平日通っている神社で毎回お祈りしていたことが
もう実現不可能となってしまいました。

こんな時だけ神様にすがってもダメなんでしょうか…
神様なんて…そう思わずにはいられません。


やっぱり私は子供が大好きで、
特に義理の甥っ子・姪っ子はすごくかわいくて…
姪っ子の画像をスマホの待ち受けにするほど溺愛しているのですが
やっぱり彼らを見ていると癒される反面、今日のようにたまに辛い時もあります。


それでも、今はまだ癒される方が大きくて、
私も妊活頑張ろう!と思えることが多いです。

もう1年ほど妊活をしていますが、私は今、次の卵管造影検査に賭けています。

だからこそ、気持ちはまだ比較的前向きになれますが
これが人工授精、体外受精とステップアップしていってそれでもダメだった場合、
私のメンタルはどうなってしまうのだろう…と思います。

今みたいに純粋な気持ちで
甥っ子、姪っ子を愛でたりする心の余裕が無くなっているかもしれません。

 

そう思うと、とても悲しいです。

子供を諦めるという選択肢は私の頭には無いので、
出来るだけストレスを溜めたり、思い詰めたりしないようにしながらも
出来ることは全て精一杯やっていきたいと思っています。



(ブログランキングに参加していますので、宜しければ応援クリックお願いします^^)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメント