精液検査の様子を旦那さんに聞いてみました。

お役立ち情報

花粉が辛い毎日です…

さて、今日は精液検査の様子についてです。

不妊の原因は女性]というイメージが大きいと思いますが、
実際に男性起因と女性起因の比率はほぼ半々なんだとか。

だから、女性だけではなく男性も早めに検査することが大事ですね。

とは言っても、男性のプライドの問題なのでしょうか。
いろいろな方のブログを見ていると、旦那さんが行ってくれないというケースはとても多いみたいです。

まあ確かに、恥ずかしい検査でしょうし、
もし問題が見つかったら…と思うと怖い気持ちも分かります。

でも、女性だって毎回足を広げて(笑)恥ずかしい検査を我慢していますし、
例え検査の結果、自分は大丈夫だったとしても
嫁側に問題があったから、自分は問題なかったから いいやという考えでは
夫婦で妊活を乗り越えていくことはなかなか難しいでしょうね…

それに、もし旦那さんの方に問題があるということが後々になって分かったら
今までのタイミング療法や女性側への投薬が無意味だった!ということにもなりかねません。

不妊治療を専門にしているクリニックはもちろんですが、泌尿器科でも精液検査を実施しているところがありますので、婦人科に行くのが恥ずかしい方はそちらをお勧めします。

私たちの場合は、通いだした病院が不妊治療専門クリニックで、男性不妊にも力を入れていたため、もちろんそこで検査ができました。
初診の段階で旦那さんと一緒に行ったのですが、同じように夫婦で一緒に来ている人もチラホラ。

私も、待合室の中で自分の旦那さんだけが男性だったらさすがに可哀そうだな…と
ちょっと心配していたのですが、私の病院の場合は心配無用でした!

病院での様子はこちらの記事へ↓
【D4】いざ、不妊治療専門クリニックへ!
平日の9時という早い時間から旦那さんと一緒に梅が丘産婦人科(世田谷区)へ行ってきました。 産婦人科といいながらも、平成10年からは ずっと不妊治療クリニックとして運営されており「現在までに15000人を超える方に妊娠して頂...

 

さて、本題の精液検査についてですが、
もちろん私が付いて行った訳ではないので、旦那さんにどんな様子だったのか聞いてみました!

ここからは、若干下ネタも入りますので、大丈夫な方だけ読んでくださいね><


※ 旦那さんがゴリラ好きなのでゴリラのアイコンにしましたが、見た目は似てません。笑

一花
一花

さてさて、検査の様子ってどんなんだったの?

旦那さん
旦那さん

看護師さんがズボンを下ろしてくれて…それで…へへへ

一花
一花

はいはい、で実際は^^?

旦那さん
旦那さん

……。まず透明のコップを渡されて、2階の部屋に案内されたよ。
で、部屋に入って終わったら1階の専用置場に置いといてくださいね~って感じだった。

一花
一花

え、尿検査だとトイレの中に提出するための置場があったりするけど…
じゃあ、それを持って階段とことこ降りたの!?

旦那さん
旦那さん

そうだよ~

一花
一花

なんと!ちょっとかわいそう…笑
で、部屋はどんな感じだった!?

旦那さん
旦那さん

普通の個室で、テレビと本棚と革張りの椅子があったよ。リクライニングのやつ。

一花
一花

ほうほう。雑誌とかDVDは沢山あったの?

旦那さん
旦那さん

うーん、雑誌は20冊くらいかな。内容はよくあるようなやつだったよ。DVDはあったかな…ちゃんと見てないや^^

一花
一花

ブログに書くからちゃんと見てきてね!って事前に言ってあったのに ( `ー´)まあいいや。で、何を見たの?雑誌?

旦那さん
旦那さん

いや、スマホに用意していた自分の動画を見たよ~
ちゃんとヘッドフォン(🎧←こんなやつ)も持って行ったし。

一花
一花

え、じゃあ看護婦さんに案内されるとき、スマホとヘッドフォン片手に移動したの!?

旦那さん
旦那さん

いや、やる気まんまんか笑
普通にカバンも持っていくんだからヘッドフォンもその中に入れてたよ。

一花
一花

あ、そっかそっか笑
そりゃあそうだよね。その部屋でするって抵抗なかったの?

旦那さん
旦那さん

まあ、ここで何人の男が…とは考えたかな。

一花
一花

椅子とか、座るの抵抗ある人いそうだけど…(;^ω^)

旦那さん
旦那さん

あ、そうそう抵抗あったから座ってないよ。

一花
一花

え?じゃあどうやって…

旦那さん
旦那さん

立ったままだよ笑

一花
一花

…( ゚Д゚) そうだったんだ 笑
普段 潔癖でもないのに、やっぱりそういうのは抵抗あるんだね。

すぐ終わったの?

旦那さん
旦那さん

ヘッドフォン付けたら、別に家と変わらないや~って気持ちになれたから、そこまで時間かけずにパッパと終わらしたよ。

一花
一花

すごいね~。ご苦労様やね。
自宅で採取して持ってくるって選択肢もあったけど、病院でパッパと済ませられるならそれに越したことないよね~

 


ということで、旦那さんへのインタビューでした笑
内容が薄すぎて参考にならなかったらすいません(; ‘∀’)汗

もちろん、病院によって違う点も多々あると思います。
そもそも採取するための射精ルームが無く、自宅で採取して持ってきてくださいねというところもあります。

自宅の場合は気兼ねなくできるという点はいいですが、
朝一番に採取をしなければならないこと、採取してから数時間以内に人肌程度に温めながら病院に持っていかなければならないこと、などなど決まりが結構あるので
抵抗がそこまで無い方は、病院でそのまま採取しちゃった方がいいかなと思います。

射精ルームを使用する場合も、いつもと環境が違ったり、出さないといけないというプレッシャーでなかなか…ということもあると思いますので、
(私も尿検査の時はちゃんとでるか若干緊張します…笑)

私の旦那さんのように、普段使い慣れているものを持参するのがいいと思います。
(男性じゃないのでよく分からないですが。)


私の旦那さんの場合は検査の結果は問題なしだったので良かったのですが、
もし無精子症などの問題が見つかった場合、
精巣を切り開き、活動している精子を顕微鏡で探し出すんだとか…( ; ∀ ; )ヒエー

何はともあれ、早期検査!早期発見!が大事ですね。



(ブログランキングに参加していますので、宜しければ応援クリックお願いします^^)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメント