【D31】ついに生理が…リセットしました泣

妊活奮闘記

D31でついに生理が来てしまいました。
今日からまたD0です。

3日前のフライング検査で真っ白だったので
予想はしていましたが、やっぱり落ち込みますね…

ただ、実は、いつもよりは気持ちは前向きです。

何故かというと…
次回、やっと卵管造影検査ができるからなんです!

卵管造影検査とは、卵管につまりが無いか確認するための検査で

造影剤を注入し、子宮内腔から卵管、腹腔内へ
造影剤がながれていく状態を観察するものです。

卵管の詰まり具合を確認できるだけでなく、
検査の過程で、造影剤を流しているので
卵管の通りが通常よりも良くなります。

なので、卵管造影検査を行ったあとの数か月(3~4か月)は
ゴールデンタイムと言われており
妊娠しやすくなるのです!

とってもとっても痛いらしいのですが
その後のゴールデンタイムがあるなら一時の痛みなど我慢できるというもの。

ちなみに、私の母もこの卵管造影検査で妊娠したそうです。

なので、私の中では期待値100%!
(もしこれでダメだったら、人工授精です…)

卵管造影検査ってどんなものなのだろう…
どれくらい痛いんだろう…と思っている人も多いと思うので
実際に来月の検査が終わったら体験談を書きたいと思います^^

さっそく先ほど、卵管造影検査の予約を入れました。

 

さて、今周期(クロミッド4周期)の振り返りなのですが、
基礎体温は(私にしては)なかなか安定していました。

低温期と高温期が、まあまあ分かるという状態です。

※🌙が生理開始日、〇が排卵予想日です。

 



タイミングも結構頑張ってとりました。

ちょっと見にくくて申し訳ないのですが、
ピンクのゾーンが妊娠の可能性が高い時期です。

💛がタイミングを取った(性交)日となります。

排卵予定日の12日までの6日前間、ほぼ毎日タイミングを取りました。
それでも自然妊娠ってこんなに難しいのですね…泣

15日から(生理開始日から10日前)、だんだん体調が悪くなっており、
胸の張りや腹痛、腰痛、吐き気がありました。

私は今回、胸の張りというものを初めて体験しました。
月経前症候群では、いつも無い症状なので妊娠への期待も膨らんでいたのですが…(´;ω;`)

階段を降りるとき(若干)胸が揺れるのですが、その時に痛み(違和感)があったり、タオルや服が乳首に当たるだけでピリッとなんとも言えない痛み?が走ったりといった感じです。

今日は、生理開始当日なので、朝から腹痛が酷かったのですが
早めに痛み止めを飲んだので今はかなりマシになりました。

今日はたまたまお仕事がお休みだったので、
更に珍しく平日なのにお休みな旦那さんと一緒にゆっくり過ごそうと思っています^^

いっぱい食べて楽しんでストレス発散して、来月の卵管造影検査頑張ります~!!!



(ブログランキングに参加していますので、宜しければ応援クリックお願いします^^)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメント