【D20】排卵しているのか!?不妊治療クリニック2回目の訪問

妊活奮闘記

先日、転院した不妊治療専門クリニックに2回目の訪問をしてきました。

クロミッド4周期目 D20です。
排卵がきちんと行われているかを見るためと、血液検査の結果を聞きに行くためです。

 

その日は仕事がお休みの平日でした。

11時に予約をしていたので、その5分前に病院についたのですが
案の定、たくさんの人人人。

待合室はあまり大きくないので、収容できる人数は限られていますが
廊下の椅子で待っている人も含めると
ざっと30人程でしょうか。

新宿の病院なんかだと、もっと凄いんでしょうね。

席は確保できたので、座って待つこと1時間。

トイレに行きたくなってきました。

この病院では、トイレに行く際は必ず受付に申し出ないといけません。
検査の段階で、尿検査がある可能性があり、
トイレを済ませた後では採尿ができないからです。

ですので、尿検査が必要か分からないけれども
先にトイレに行くなら念のため取っておいてくださいね、ということです。

トイレと採尿を済ませてさらに45分待ち、
合計1時間45分ほど待ったところでやっと名前が呼ばれました。

ここの病院(梅が丘産婦人科)は、メインの先生が3人程いますが
基本担当制になっており、同じ先生が診てくれます。
もちろん、希望を言えば先生を変えることもできますが
同じ周期の中では、なるべく先生を変えないということが推奨されているようです。

私の担当の先生は、たまたまですが女医さんでした。
穏やかでとても優しい先生です。

診察室に入るとすぐに、超音波検査のため診察台に上がります。
生々しい話で恐縮ですが、もちろん下半身はすっぽんぽんで足を広げて座ります。

ここでは待っている人が多いので仕方ないのでしょうが、
今日は、台が上がっている途中でもう器具を挿入されました…笑

ぬるっと冷たい器具が入ってくるのはなんとも言えない感触です。

ちなみに、お腹あたりの位置に、先生と自分(の上半身)を隔てる
カーテンがあるところが一般的かと思いますが、
最初に通っていた病院では、超音波検査の器具を挿入されている状態で
先生(男性)がカーテンを全開にしてモニター画面を私に見せながら説明します。
自分の下半身も先生の顔も丸見えで、とっても恥ずかしかったのを覚えています…

 

今通っている病院ではそんなことはありませんでした。
カーテンは開けられますが、少しだけなので先生の顔さえも見えません。
モニター画面を見せられますが、素人には見せられても良くわかりません笑

そんなこんなで診察台の上にあがっているのは1~2分程でしょうか。
あっという間です。

次に診察室の椅子に戻り、先生からの話を聞きます。

先生曰く、排卵は無事行われて、すでに終わっているそう。

ちなみに、一緒にフーナー(ヒューナー) テストもしてもらったのですが
活動している(動いている)精子は見当たらなかったそうです…

フーナーテストとは、性交後の頚管粘液の中にある精子の状態を見て
子宮内に無事上昇できた精子の数を予測する検査です。

ただ、タイミングにもよるので、1回ではなんとも言えないことが多いらしく
また次週も検査してみましょう。と言われました。

私的には、今周期にも妊娠したいので、もう次週というのは無い方がいいのですが…(;^ω^)

そして、前回実施していた血液検査の結果も出ていました。
結果は、特に問題なしです。
詳細は以下の通りです。

◆クラミジアIgA:結果 -(マイナス)
クラミジアに感染していないかを調べる検査
◆クラミジアIgG:結果 -(マイナス)
過去にクラミジアに感染していないかを調べる検査
◆プロラクチン(PRL):結果 8.9(基準値6.1~30.5)
乳汁を分泌させるホルモン。値が高い場合、月経周期に影響を与える。
◆黄体化ホルモン(LH):結果 3.6
成熟した卵を排卵させ黄体を形成させる作用のあるホルモン
◆卵巣刺激ホルモン(FSH):結果 4.7
卵巣に作用して卵の入っている卵胞を発育させるホルモン
◆甲状腺ホルモン(TSH):結果 1,180(基準値500~5,000)
 甲状腺ホルモン(FT3):結果 2.71(基準値2.30~4.00)
 甲状腺ホルモン(FT4):結果 1.22(基準値0.9~1.7)

高くても低くても妊娠しづらくなると言われいているホルモン。
妊娠に深く関係している。


なんだか難しいことは良くわかりませんが、
この病院ではそれぞれの項目の解説も用紙でいただけるのでとても親切だなあと思います^^

問診は3分程度であっという間に終わりました。
1時間45分も待って、先生に呼ばれてから検査時間も含めて3分程…
やはり人気の忙しい病院ではこうなりますよね。

前の病院のおじいちゃん先生は、じっくり話を聞いてくれていたので
本当に有難かったなとしみじみ…

今日から3週間生理が来なかったり、逆に生理が来てしまったら
また予約をとって来てください とのことで終わりました。


さて、今回のお会計です。

◆フーナー検査   20点
◆頚管粘液一般検査 75点
◆尿検査判断料   34点
◆超音波検査    530点
◆子宮頚管粘採取  40点
◆その他診察等   73点
———————————
合計:2,320円

※明細に金額は載っておらず、点数になりますのでご注意ください。


やはり超音波検査が高そうですね。
尿検査については、先にトイレに行きたくなったので念のため…と採取したものですが
ちゃっかり料金には加算されているようです(;^ω^)



(ブログランキングに参加していますので、宜しければ応援クリックお願いします^^)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメント