妊活中って何に気を付けていればいいの?そんな疑問にお答えします!

お役立ち情報

こんにちは!そろそろ妊活を脱出したい一花(いちか)です。

妊活をはじめて1年ちょっとの私ですが、一応色々調べた上で、自分が普段の生活の中で気を付けていることを書きますね。

ただし、結果(=妊娠)が出ている訳ではないので参考になるか分かりませんが。笑
色々なサイトを見て「妊娠力を高めるために大事だ!」と言われていることはなるべく実行するようにしていますので、その方法も含めてご紹介したいと思います~^^

スポンサーリンク

なるべく冷たい飲み物は控え、ホットもしくは常温にする

「冷え」は妊活にとって大敵です。特に、もともと冷え性の私は、手足がすぐに冷たくなるんですよね。血行が悪いと子宮にも影響でそうです。

ということで、せめて飲むもので体を温めようと、冷たい飲み物は控えるようにしています。

皆で飲みにに行っても頼むのは、なるべくホットウーロンか氷なしのウーロン茶!笑
いや、夏とか辛いですけどね、はい…( ノД`)
みんな目の前でグビグビっとビールを美味しそうにのんでいるのに、私はホットウーロン茶とか。しかも、ホットウーロンって頼んでも来るまでに時間がかかるんですよね。何度かそれで乾杯をお待たせしてしまったことがあり、なんだか申し訳なかったです笑
氷無しのウーロン茶も良しとしているので、暑いときはそれで乗り切ってますが、でもでもギョーザや焼き鳥にはやっぱりビールでしょ~!!!今はお酒は完全に辞めているのですが、恋しくなるときも往々にしてあります。泣

そして、会社には有難いことにウォーターサーバーがあり、お湯も出るので毎日白湯を沢山飲んでいます。白湯ってなんかいいですよね^^

体が冷えたときや朝は生姜湯を飲む

白湯やホットウーロンもいいですが、もっと体を温める効果が高いのが生姜湯!
温かい飲み物+ショウガの効果で体の内側からポカポカです。
ただ、生姜湯をいちから作ると面倒くさいので、私は生姜湯の粉末を購入して飲んでいます。はじめはショウガをすり潰して、ハチミツとともに混ぜて作っていたのですが、続きませんでした笑


実際にこれを飲むと、寒い日でも本当に体がポカポカしてきます!
スーパーで買うと結構いいお値段するのですが、100均にもあったりします!甘くてとても美味しいのですが、その分 砂糖も結構入っているでしょうね~汗

葉酸サプリを飲む

葉酸って、妊活するまではなかなか聞きなれないものでしたが、とっても重要なんです!
葉酸が不足している状態で妊娠すると、胎児の神経管閉鎖障害を引き起こしてしまう可能性があるのでとても怖いです。だから、妊娠前からきちんと葉酸を摂取しているということが大切になってきます。
ただ、葉酸は普段の食事からなかなか摂取できないと言われています。ブロッコリーやほうれん草、鶏レバーなどに含まれているようなのですが、沢山含まれている訳ではないのでなかなか難しいんだとか。あと、水や熱に弱いという、かなり繊細なものなので、調理過程で失ってしまうことも多いようです。

なので、サプリメントで補うのが一番手軽で良いと思います!私も、いつ妊娠してもOKなように、毎日必ずこの葉酸サプリを飲んでいます!(いつ妊娠するんだろう…^^)
私が飲んでいるのは「ディアナチュラ 葉酸400ug+ビタミンB6、B12」です。60粒入り(1粒/日)で500円程度だったと思います。

体を冷やさないように、靴下や腹巻を着用する

冬は特にですが、タイツを履いていても足元から冷えたりしますよね。
ですので、私はできるだけ、タイツの上に靴下を履き、更にムートンブーツを履いています。これで足の防御は完璧です!笑

また、お腹もなるべく冷やさないために、腹巻を着用。私はお腹のところでクルクル丸まらないようにするために、スパッツと腹巻がセットになっているものを愛用しています。

また、時間にゆとりがある日だけにはなりますが、お風呂の際はしっかりお湯にも浸かるように意識しています。冬はいいんですけど、温かくなってくるとコレがなかなか面倒になってくるんですけどね…

なるべくストレスを溜めない

仕事をしていると、どうしてもストレスを受けてしまうことも多いと思います。
(仕事をしていなかったとしても同じかもしれませんが…)

ただ、大きなストレスを感じていた会社は思い切って辞めて転職したり、周りの人に妊活の話を聞いてもらうことでストレス解消になったり、空いた時間は軽くウォーキングをしたりして、
少しでも気持ちが軽くなるように、妊活でなるべく思いつめないように意識しています。(そうは言っても思いつめちゃうときも多いですが…汗)

実は、こうやってブログという形で文字に起こすということも、自分の気持ちの整理になるのでストレス解消の一つになっています。日記でもいいかもしれないですね。
特に女性は、話を聞いてもらいたいというタイプの人が多いと思います。なるべく溜め込まないように、適度に発散できる自分に合った方法を探してみてください!

軽い運動をする

これは、妊活のみならずダイエットのためという意味もありますが…
  
私は平日のみ、午後から出勤という特殊な勤務体系ですので午前中は少し時間に余裕があったりします。(掃除・洗濯、旦那さんの夜ご飯の準備、自分のお弁当作り、食材の買い物などなどをしていると、結構あっという間に時間が過ぎるのですが…)

ですので、その合間時間を利用して、近所をウォーキングしています。本格的にウェアを着て、腕をしっかりふるようなものではなく、単に普通に歩くだけですが。笑

そして私の場合、目的地が無い状態だと続かないかもと思ったので、目的地は神社に設定しました。神社まで片道30分ほど。往復で1時間ですので、家に着いたときは、結構 達成感あります。

そして、もちろん神社では「妊娠できますように」ということをお祈りしています^^
未だに叶っていないので、神様はどうされたのですかね…^^?


当たり前なことですが、適度な運動はやはり妊活にも重要だそうです!
そして、もし妊娠したら体重管理も重要に。そもそも妊娠した時点で適正体重をオーバーしていると、いろいろなリスクが付いてきます。妊娠してから体重を減らすということは難しいので、妊娠する前の妊活の時期から、適正体重に戻しておくことが大切ということですね。

私の場合は、最近若干?太り気味でして…旦那さんからもチクチク言われるので、頑張って運動しなきゃです…><

病院でもらった資料は取っておく

これは、私が1つ目の病院でもらった血液検査の結果を捨ててしまったがために、その後転院した際、泣く泣くまた同じ検査をしなければならなかったということがあったので、それ以降気を付けていることです。(ただの血液検査ですが、費用が結構かかるのと、結果が出るのに時間がかかるので時間ロスになることも)

妊活を始めたばかりは、言ってもそんなに長くかからないだろうな~と、たかをくくっていたのですが、やはり長期戦になってしまった場合には必要なデータも出てきます。

私は、妊活にかかっているモロモロのお金を計算するために、今は領収書も取っています。
後々ステップアップしてくると、助成金を申請するかどうかを検討する人も増えてくると思います。その際に、そもそも自分たちが妊活にいくらお金をかけているのかを把握できていると、検討材料になりますよね。

基礎体温を付ける

基礎体温は、やはり付け続けておくべきだと思います。
あくまで目安にしかならないそうなのですが、それでも排卵日や生理開始日の予測ができたり、傾向から卵巣の状態について推測できたりするからです。

私のおすすめの基礎体温計はこちら↓

婦人用電子体温計 MC-652LC|体温計|商品情報 | オムロン ヘルスケア
婦人用電子体温計 MC-652LCのページです。オムロンの体温計の商品情報や正しい使い方などをご紹介します。

この体温計はスマホのアプリと連動できるので、自動で体温が記録されていきます!

具体的におススメの理由はこちらです

◆ アプリを起動して、スマホにピッと当てるだけでデータ転送
◆ アラーム機能がついているので、毎日同じ時間に起こしてくれる
◆ 口にくわえて5~10秒くらいで測定可能
◆ アプリ内で生理周期やタイミングを取った日、通院日、体調 等を管理できる
◆ 自動で生理予定日・排卵予定日が表示される
◆ デザインが可愛い
 

しかし、これを使用したとしても、そもそも基礎体温は測定が難しいのです。

まず、だいたい同じ時間に起きて、なるべく体を動かさないようにして体温計を取り、口に加えて測定します。体温計を当てる場所は舌の裏側の付け根。口を閉じたまま、鼻で息をします。

私が難しいなと思うのは、なるべく動かないで というところ。直前に動いてしまうと正確なデータがとれません。
しかし、いくら基礎体温計を枕元に置いておいたとしても、たまたま数分前に目が覚めて寝返り繰り返し、そもそも今何時だろう?と体を傾けて時計を確認する…なんてこともあります。

なので、自分がどれだけ正確なデータが取れているかというのは謎です。

あくまで目安としてつける、そんなに神経質にならなくてもOKで、たまに忘れても大丈夫!くらいの気持ちの方が長続きするかもしれませんね。

妊活の知識をつける

やはり、知識はとても大切です。無知ほど怖いものはありません。

私は、どうやって妊活の知識を深めていたかというと、ネットやテレビ、本などはもちろんなのですが、主にはマンガで仕入れていました笑

comico の『妊活夫婦』というマンガです。

妊活夫婦 | 駒井千紘 - comicoマンガ
幸田栄子(32歳)。結婚2年目で妊活を開始するもなかなか妊娠できず、不妊治療を勧められる。仕事、友人関係でのトラブルなど、妊活に伴って様々な困難に遭遇し、妊活・不妊治療に協力的でない夫・一郎と離婚を考え始める。一見幸せそうに見える家庭の裏側を描く、妊活・不妊治療ドラマ。


無料で読めるのに、このマンガはとても妊活に関する情報量が多く、かつ、ギャグセンス満載でとても面白いんです。なので、楽しみながら知識も増やせて、飽きずに最後まで読めました。

ちなみに、ここが大切なのですが

私の場合、旦那さんにも半強制的にコレを読んでもらいました。

妊活とは女性だけの問題ではなく、夫婦で取り組み、夫婦で考えていくものです。
ただ、旦那さん側も妊活の知識はゼロに等しい状態。なので課題図書としたのです!笑

旦那さんの協力を得たいなら、旦那さんにも妊活についての知識を増やしてもらうことが先決だと私は思っています。
なぜなら、女性は検査の時点で痛かったり、辛い排卵・生理痛と付き合っていかなければならなかったり、薬の副作用もあったりして、否応にも妊活と日々向き合わなければなりません。
精神的にも辛いです。
なのでその辺りを旦那さん側にも分かってもらい、かつ、他人(妻)事という認識を捨ててもらうことが、円滑に妊活を進める上でとても大切になってくると思っています。

我が家では、これは大いに効果がありました!
マンガなら、面倒くさがりの方も読んでくれそうですし、ギャグセンスも光る面白い作品なので、男性受けもすると思います^^

 

 

まだまだあるかもしれませんが、
今のところこれくらいでしょうか…

本当は、やはり生活習慣の影響も侮れないそうなので、早寝早起きやバランスの取れた食生活という面ももっともっと気を付けたいなと思ってはいます。ただ、仕事と両立してとなるとなかなか難しいことも多く、そこまで思いつめずにできる範囲でやっていく!ということも大切なのかもしれませんね^^



(ブログランキングに参加していますので、宜しければ応援クリックお願いします^^)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメント