若いからまだ大丈夫? いやいや、若いのにできないんです。

妊活奮闘記

はじめまして。
ブログを読んでいただき ありがとうございます。

一花(いちか)と申します。

現在、妊活奮闘中の27歳です。

27歳で妊活をしている というと

「まだ若いから大丈夫だよ」

「若いからきっとすぐできるでしょ」

とよく言われます。

確かに、[35歳の自分]と、
[今の27歳の自分]を比べると

普通に考えれば
[今の27歳の自分]の方が
妊娠の確率は高く、出産リスクも低いと
言えると思います。

でも、だからと言って「大丈夫」という根拠は
何もないのです。

むしろ、そう言われたときは
私はこう返すようにしています。

「でも、若いのにできないんですよね~笑」

あくまで 明るく、でもちょっと困ったように
言うようにしていますが

でも本音を言うと

「励ましてくれる気持ちは嬉しいけれども
 根拠のない気休めはいらない」

そんな気持ちもあるんだと思います。

気持ちに余裕がないということなのでしょうね。

いつまでこんな辛いことが続くのだろう…
仕事との両立どうしよう…
また今回もフライング検査してしまった…
リセットが怖い…

などなど、

悩みが尽きない&ネガティブ思考に捕らわれがちなのが
妊活ですが

妊活を経験して良かったなと思うこともあります。

一つ目は、妊活をしている人の気持ちが分かるようになったこと。
経験していなければ、きっと理解できなかったと思います。

今、辛い言葉を投げかけられることもありますが、
そのほとんどが 悪意の無いものだと思っています。

私も経験していなければ、そういう人達と同じように
無意識に責任ない発言をして
相手を傷つけていたかもしれません。

二つ目は、子供を授かるということは
奇跡なんだと知れたことです。

これが、ポンポンとできていたり
想定外のデキ婚をしていたら
そこまで思うことは無かったのではと思います。

だからこそ、もし子供が出来たら
今まで頑張って待った分も、
愛情をいっぱい注いであげようと思えるのです。

三つ目は、妊活の知識が
多少仕事に活かせているということです。

これについては、後々書きますね。

そんなこんなで
色々なことを考え、経験し、覚えながら
妊活を進めていますので
そのことをブログとして書ければと思っています。

少しでも 読んでいただける方の
プラスになれば嬉しいです^^



(ブログランキングに参加していますので、宜しければ応援クリックお願いします^^)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメント